えがおの青汁とは - えがおの青汁ってどうなの?

えがおの青汁とは

みなさんは「えがおの青汁」という健康食品名を耳にしたことがありませんでしょうか?
テレビコマーシャルなどで聞いたことがある人も多いでしょう。
今回はこのえがおの青汁とはいったいどんな飲み物なのかを解説してゆきます。

えがおの青汁とは、その名の通り青汁です。
株式会社えがおの健康食品であり、モンドセレクション2015では銀賞を受賞しています。
主原料となっているのは大麦若葉で、これは熊本県の阿蘇で無農薬で栽培したものを使用しています。
この大麦若葉は葉の緑色が濃く、甘味が非常に濃いのが特徴です。

さらにえがおの青汁は沖縄県の与那国島で栽培されている長命草も原料として使用されています。
これは「1株で1日長生きする」という言い伝えのある植物で、実際に与那国島では元気な高齢者が多いと言われています。
えがおの青汁には他にもケール、発酵黒生姜、アガベ・イヌリン、桑葉などが原料として使用されており、非常にたくさんの素材から栄養素を摂取することが可能な青汁となっているのです。

えがおの青汁の実際の栄養価は、タンパク質、脂質、糖質、ナトリウム、葉酸、ビタミンK、カルシウム、マグネシウム、ビタミンB6、ビタミンDとなっており、さらに食物繊維も含まれています。
これらの栄養価からえがおでは1日当たりの摂取目安量は1袋としています。
自分が普段からどんな栄養素を摂取していて、どんな栄養素が不足気味なのか、日常の食生活による栄養バランスの偏りを把握しながら上手にえがおの青汁を飲むようにすれば、栄養バランスが正されさまざまな健康効果を得ることができるでしょう。